JYOJI Sawada

沢田穣治

作曲家、編曲家、コントラバス奏者、プロデューサー

ChoroClubのベーシストでありながら、様々な楽器を愉しむ。
その活動は幅広く、近年の作品にはアントニオ・カルロス・ジョビンの作品集「Canta Jobim」、2011年の震災を受け止めて音楽として昇華した「NO NUKES JAZZ ORCHESTRA」、「武満徹ソングブック」等。
最近ではピアニスト中川瑞葉による日本初録音となるジョージ・クラム作曲『マクロコスモス II』や畠山美由紀「歌で逢いましょう」などをプロデュース。
特に海外ではアルゼンチンやブラジルの音楽家から の信頼もあつく、
サイモンフィッシャーターナー、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート、ジョアン・リラ、フェルナンド・カブサッキ、アンドレメマーリ、ヴィニシウスカントゥアリアなど、レコーディングやセッションを重ねている。
作曲家としては横浜市文化振興財団作曲家シリーズで選出されたほか、フォンテックから室内楽作品集『silent movie』 もリリース。
2015年には福田進一氏、アンサリー氏を招きジョビン関連公演にてジョビンへのオマージュ曲の初演もする。
日本独特の文化を取り入れ発信するユニットでの活動もあり緊縛師である有末剛氏との「東京縛音舞」や、民謡、昭和歌謡などを発掘し取り上げている「カデルノジャポニカ」、ほか活動中のユニットにはスリーピースのプログレユニット「MELT」、14人編成大祝典バンド「Banda Choro Eletrico」など多数。


主な作品

2014年

  • 畠山美由紀が昭和の演歌、歌謡曲をカバーしたアルバム「歌で逢いましょう」でプロデュース&アレンジを手掛ける。ベース演奏も沢田が担当。

 

2012年

  • アルバム「NO NUKES JAZZ ORCHESTRA」をリリース。パーカッションに芳垣安洋、岡部洋一、ピアノに南 博、管楽器隊としてサキソフォビア、自身も在籍するショーロクラブ、深い共演歴のあるヘナート・モタ&パトリシア・ロバート、ヴォーカルには、おおたか静流とアン・サリー、フランスからはエリック・レニーニ、ノエル・アクショテが参加。

 

2011年

  • ショーロクラブ「武満 徹 ソングブックス」をリリース。アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一他ボーカリストを招いた意欲作。各所より高い評価を受ける。

 

2010年

  • アントニオ カルロス ジョビンの作品集「canta jpbin」を自らが主催するレーベル「Song&Jazz」よりリリース。

 

2009年

  • 映画「群青」(中川陽介監督、長澤まさみ・佐々木蔵之介主演)音楽監督担当(6月、20世紀FOX系にて公開)
  • ルバム「1ミリのキセキ/村上ゆき」収録曲中6曲をアレンジ/プロデュース【福廣秀一朗との共作】(リリースは2009年1月)

 

2008年

  • アニメーション「Aria the Origination」(テレビ東京系)の作曲、弦アレンジなど音楽監督(choro club faet. Senoo)

 

2007年

  • 写真展「架空旅行/沢田穣治」が渋谷アップリンクで開催。写真家としては初の個展
  • ニューヨークのプロダクト「ヨシコ・チュウマ A Page Out Of Order」ルーマニア公演(シビウ国際演劇祭)に参加。
  • 北京オリンピック会場用のパナソニックCM音楽制作(高橋和哉との共同プロダクト)
  • 音響作品の新譜「架空旅行」~Panoramatic Tour~が今年6月にClayからリリース
  • 2005年5月26日に急逝したシンガー、シバリエ(柴 理恵)最初で最後のアルバム「横顔」をプロデュース

 

2006年

  • 映画「いちばんきれいな水」(ウスイヒロシ監督、加藤ローサ主演)音楽監督担当
  • 太田裕美22年ぶりのソロアルバム「始まりは“まごころ”だった」に楽曲提供及びサウンドプロデュース
  • アニメーション「Aria the Natural」(テレビ東京系)作曲、弦アレンジなど音楽制作(choro club faet. Senoo)

 

2005年

  • 映画「真昼ノ星空」(中川陽介監督、鈴木京香・ワン リーホン主演)音楽監督担当※2005年2月 ベルリン映画祭 フォーラム部門正式出品作品※2005年4月 MOMA美術館(NY)にて上映※2005年8月 サラエボ映画祭 正式出品作品※2005年10月 東京国際映画祭 ある視点部門正式出品作品
  • NHK新シルクロード展コンサート(江戸東京博物館)異邦響楽アンサンブル「シルクロードの風韻」音楽監督担当
  • NOWHERE ─Le lieu Unique in Nantes(フランス)
  • Simon Fisher Turner、ハラダタカシ(オンドマルトノ)、Elysian Quartet他とのコラボレーションコンサート
  • アニメーション「Aria the Animation」(テレビ東京系)作曲、弦アレンジなど音楽制作(choro club faet. Senoo

 

2004年

  • ドラマ「彼女が死んじゃった。」(日本テレビ)音楽監督(choro club faet. Senoo)
  • ウイグル自治区、カラマイ(中国)にてTeresa Wongコンサート サウンドプロデュース担当
  • NHK「みんなのうた」で作曲作品「猫人間のあたし」がオンエア

 

2003年

  • 映画「油断大敵」(成島出監督 役所広司、柄本明主演)音楽担当(choro club)

 

2002年

  • New Vision Art festival(香港)にてTeresa Wongコンサート サウンドプロデュース担当
  • 横浜市横浜文化振興財団作曲科シリーズにて委嘱作品を作曲。御喜美江(アコーディオン)によって初演

 

プロデュース、楽曲、編曲、アルバム制作及び演奏家として関わったアーティスト:海外

サイモン・フィッシャー・ターナー、アート・リンゼイ、ジャキス・モレレンバウン、カルロス・マルタ、ジョイス、 マルコス・スザーノ、エリシアンカルテット、テレサ・ウォン、レニエ・ルリコレ、マウリシオ・カヒーリョ、ペドロアモリン、イタマーラクーラックス、シバ(メストリンブロージオ)、フレデリック・ガリアーノ、 DJ?Olive、ノエル・アクショテ、ダニエル・イアン・スミス、マリオセーベ、ファナモリーナ、アンディ・ベバン、ポール・マウ、フェルナンド・カブサッキ、フランク・ロンドン、クリストファー・ハーディー、他

 

プロデュース、楽曲、編曲及びアルバム制作などで関わったアーティスト:国内

Jimama、Dreams Come True、バッファロードーター、Yae 、太田裕美、ポラリス、小沢昭一、畠山美由紀、ふぁ?な、青木里枝、Vie Vie、ナデージュ、加藤登紀子、Mari Mari、シバリエ、桑江知子、平良とみ、鈴木亜紀、CHAKA、森若香織、EPO、種ともこ、アン・サリー、比屋定篤子、古謝美佐子、登川誠仁、おおたか静流、大木彩乃、bird、キリンジ、小椋佳、きたはらいく、他

 

演奏家として参加したユニット、アーティスト:国内

ベツニナンモクレズマー、ZACRO, 架空線上の音楽(主宰)、O-KINA-WA、CHORO CLUB、 RA(よなは徹:三線、新田昌弘:津軽三味線)、竹松舞(ハーピスト)、テレサ・ウォン(二胡)、田辺頌山(尺八)、Kokoo、 ハラダタカシ(オンドマルトノ奏者)、御喜美江(アコーディオン奏者)、古部賢一(オーボエ奏者)、鈴木大介(ギタリスト)、木村まり(バイオリン奏者)、半野喜弘、AYUO、吉田達也(ds)、山本精一(g)、新谷祥子(marimba.perc.)、ホッピー神山(key)、笹子重治(choro club)、秋岡欧(choro club)、柏木広樹(チェリスト)、岡部洋一(perc)、松下奈緒(ピアニスト)、NAOTO(バイオリン奏者)、鬼怒無月(g)、梅津和時(管楽器奏者)、大熊ワタル(クラリネット奏者)、佐藤通弘(津軽三味線)、稲葉明徳(篳篥、雅楽奏者)、田中悠美子(太竿三味線)、高島正明(ピアニスト)、城戸夕果(フルート奏者)大島輝之(g)、 菅原弘明(g)、 芳垣安洋(Drums)、 伊藤ゴロー(g)、中島ノブユキ(pf)、東野珠美(笙、怜楽舎)、元永拓(尺八)、マジカルパワーマコ(g)、他

 

共演したアートパフォーマー:国内

田中泯、anna with zeroc、有末剛、卯月妙子、早乙女宏美、上杉貢代、山口小夜子、タカダアキコ、大橋可也&ダンサーズ、ヨシコ・チュウマ、斎藤麻里子、他