最新情報

畠山美由紀アルバムのプロデュースを手掛けました

畠山美由紀さんが昭和の演歌・歌謡曲をカヴァーしたアルバム「歌で逢いましょう」が9月3日に発売。
プロデュース・アレンジを沢田穣治が手掛けました。
ベース演奏も沢田が担当。全曲一発録音した生命感あふれるアルバムです!

詳しくは こちら

細坪基佳のアルバムに参加

今年でデビュー40周年を迎えた細坪基佳さんのセルフカヴァーアルバム「夜想曲Ⅱ」が8月6日に発売。
妹尾 武が、ヴァイオリニスト・ツルノリヒロさんと共に編曲とピアノ演奏を手掛けました。
楽器は基本、ピアノとヴァイオリンというシンプルな編成が細坪さんのヴォーカルを引き立てています。

詳しくは こちら

岡幸二郎「ベスト・オブ・ミュージカル」の編曲を手掛けました

2014年にデビュー25周年を迎えたミュージカルスター、岡幸二郎。
25周年にちなみ、25曲を収録。その全25曲の編曲を福廣秀一朗が手掛けました。
近年ミュージカルの公演では演奏編成がコンパクトになっていく中、本来の曲の持つスケールの大きさとサウンドを活かし、ミュージカルの名曲をフルオーケストラで収録した豪華CD。
ぜひお聞きください!

日本コロムビア 「ベスト・オブ・ミュージカル」特設サイト
http://columbia.jp/oka/

12